琴古流尺八
    宗家 童門会
本文へジャンプ
活動内容

 平成28年
   
27年度笹寺童門忌 法要 献笛



    元の年度に戻る
  平成28年度の活動
 1.日本三曲協会行事
    三曲名流演奏会
  2.童門会の行事
    童門会全国演奏会
     童 門 忌 
    三曲合奏研究会(生田)
    三曲合奏研究会(山田)
   童門会本曲勉強会
    なるほど楽典講座
   普 化 祭
     萩岡会定期演奏会
 3.その他の行事
    小平墓参(竹伶会) 

           茶文字はリンクあり
更新 平成28年11月17日
   






















------------平成29年度演奏活動------------

























                童門会全国演奏大会  東京証券会館ホール 
                                           平成 28年11月26日
(土 )  11時開演

            

                                                 担当 童門会プロジェクトチーム 
  好天に恵まれた今度の演奏会は26曲、糸方四社中のご協力の下、開催されました。今回の特徴は新進の若手による一人吹きの演奏が増えたことにあります。 猛練習の成果がよく出ている立派な演奏でした。このような会で演奏するということが、本人の演奏力、技術向上につながるという事だけでなく、師弟の絆も強くなり、それが童門会の結束、組織力が強くなると言う事がよく分かりました。
 納富会長の奥様が見守る中、まず本曲「一二三鉢返調」から始まりました。遠隔地からの参加支部も多く、又若手にまじりベテランと言われる先輩たちの演奏も糸方との呼吸も合い立派な演奏でした。
 ご出演の糸方の先生方、社中の皆様方のご協力有り難うございました。又童門会の皆様、そして会の運営を担当した役員の皆様、本当に有り難うございました。

                                       岩崎圭童  記
ご協力戴いた糸方社中

萩岡社中 山田


佐藤社中 生田


大里社中 山田


設楽社中 山田


演奏曲目





























童門会全国演奏大会 平成28年11月26日 東京証券会館ホール
曲目一覧  
 1.一二三鉢返調

 2.臼の声

 3.都の春

 4.奈良だより

 5.千鳥の曲

 6.夜々の星

 7.住 吉

 8.寿くらべ

 9.越後獅子

10.茶湯音頭

11.鐘ヶ岬

12.六段の調

13.近江八景

14.寿 競
15.五段砧

16.七福神

17.松 風

18.江ノ島

19.那須野

20.竹生島(生田)

21.竹生島(山田)

22.岡安砧

23. 赤壁の譜

24.四季の眺め

25.花の雲

26.吟龍虚空




曲目は 写真、演奏者にリンクしてあります。





































1

本曲 一二三鉢返調   本部 他


尺八:  宮沢悟道 加藤邦童 星野忠童 真篠無童 岩崎圭童 伊藤遊童 栗原有童 正木杜童 荒海應童
加藤祥童 鈴木隆童 五月女朝童 五月女朝童 千葉銀童 村瀬剛堂 
小野寺栄寿 柘植富夫 坂口隆廣 五月女喜美子

























2
臼の声 壷竹会 他 



志田東童 佐々木明童 鈴木隆童 村瀬剛童 石田 隆

箏:樋口千清代 藤平彩加
三絃: 設楽千聡代



























3
都の春 五月会
 


尺八: 五月女調童 五月女調童 千葉銀童 加藤鐘寿 五月女喜美子

箏:大里華勢井 板倉征吉井 細谷華詠井
三絃:河合保基井


























4
奈良だより 壷竹会
 


尺八: 宗形幸童 加藤祥童 荒海應童 亀井鳳童 

箏:萩岡松韻 永村萩千弦 高丸萩賀嬬 高山萩恵美 小川萩美陽
三弦: 萩岡未貴 上野萩京峰 老沼萩実咲


























5
千鳥の曲  壷竹会 他 
 


尺八:宗像幸童 加藤祥童 高田輝童 井川元童 力竹哲夫

箏替手:設楽千聡代 
箏本手:樋口千清代 藤平彩加



























6
夜々の星 東京童門竹豊会 飯島洋童
 


尺八: 飯島洋童 

箏:五十嵐榮柯      三弦: 佐藤紀久子




























7
住  吉  宮 友童 
 


尺八: 宮 友童

箏: 萩岡未貴 永村萩千弦 高丸萩賀嬬 
三絃:渡辺岡華


























8
壽くらべ  竹伶会 正木杜童
 


尺八: 正木 杜童

箏: 設楽千聡代 吉野千紫代
三弦: 樋口千清代


























9
越後獅子 東京竹豊会 古越笙童
 


尺八:古越 笙童

三弦替手:大熊育子
三絃本手:佐藤紀久子 五十嵐榮柯 


























10
茶湯音頭 所沢支部 鈴木賞童
 


尺八: 鈴木 賞童

箏: 中島由井 内田華緒井 板倉征吉井

弦: 大里華勢井






























11
鐘が岬  竹豊会
 


尺八: 川津征童 土屋羊童 山本英童 木内幸童 山下英寿 

箏: 設楽千聡代 吉野千紫代 
三弦: 樋口千清井































12
六段の調  所沢支部
 


尺八: 岡本樹童 鈴木賞童 永島景童 山崎煌童 小島圓童 山岸鶴童 堀川武
宗形幸童 井川元童 高田輝童 力竹哲夫

箏: 五十嵐榮柯 
三弦替手: 佐藤紀久子
三弦本手: 大熊育子






























13
近江八景 上越支部 
 


尺八: 永島景童 山崎煌童 小島圓童 山岸鶴童 堀川武

箏: 萩岡松韻 永村萩千弦 高丸萩賀嬬 竹山萩」恵美 小川萩美陽

三絃: 渡辺岡華 上野萩京峰 老沼萩実咲




























14
寿くらべ  五月女会 五月女調童 
 


尺八: 五月女調童

箏: 大里華勢井 大里有基井 細谷華詠井 
三弦: 中島由井




























15
五段砧  所沢支部 
 


尺八: 岡本樹童

箏高音:大熊育子
箏低音:佐藤紀久子




























16
七福神  壷竹会 練馬竹聖会他 
 


尺八: 佐々木明童 高橋澄童

浄瑠璃 箏: 萩岡松韻 上野萩京峰  
三弦: 萩岡未貴      
箏唄 箏: 渡辺岡華 老沼萩実咲
三弦: 萩岡由子
     































17
松 風  竹伶会
 


尺八: 伊藤遊童 栗原有童 小野田ら栄寿 柘植亀寿 坂口隆宏

箏: 設楽千聡代 吉野千紫代
三弦: 樋口千清代




























18
江ノ島 本部 荒屋夢童 
 


尺八: 荒屋夢童

箏: 大里華勢井 中島由井 大里有基井
三弦: 三船敦井





























19
那須野  本 部
 


尺八: 中尾志童 増淵信吾

箏: 萩岡松韻 渡辺岡華 萩岡由子 
三絃: 萩岡未貴

































20
竹生島(生田) 東京童門竹豊会 小森周童 
 


尺八: 小森周童

三弦: 佐藤紀久子





























21
竹生島(山田)  竹伶会 岩崎圭童 
 


尺八:岩崎圭童

箏: 大里華勢井 河合保基井 内田 華緒井
三弦:太田隆井






































22
岡安砧  竹伶会 星野中童



尺八:星野忠童

箏替手: 設楽千聡代 
箏本手: 吉野千紫代 藤平彩加
三絃: 樋口千清代






















23
赤壁の譜  本 部 真篠無童



尺八: 真篠無童

箏: 萩岡松韻 萩岡未貴 萩岡由子






















24
四季の眺  神戸支部 加藤邦童



尺八: 加藤邦童

箏: 五十嵐榮柯
三弦: 佐藤紀久子 大熊育子





















25

花の雲  本  部 宮沢悟童



尺八: 宮沢悟道

箏: 太田隆井 河合保基井 内田華緒井
三弦: 太田華勢井



















26
本曲 吟龍虚空  本  部  他 有志



尺八: 荒屋夢童 小森周童 川津征童 飯島洋童 古越笙童 志田東童 佐々木明童
高橋澄童 亀井鳳童 土屋羊童 山本英童 木内幸童 中尾志童 宮友童 山下英寿 増淵信吾






























萩岡會定期演奏会  28年度    
                            平成28年5月22日 日本橋三越劇場


童門会 参加曲「松 風」
     
  恒例の萩岡會定期演奏会に童門会より十四名参加しました。曲目は「松風」 十五番目の出番 
 箏: 萩岡 松韻      三弦:萩岡 未貴
    渡辺 岡華
    萩岡 由子

  尺八
   荒屋 夢童    高田 輝童
   星野 忠童    飯島 洋童
   小森 周童    栗原 有童
   岩崎 圭童    土屋 羊童
   川津 征童    鈴木 賞童
   伊藤 遊童    正木 南壽
   古越 笙童    坂口 隆廣
  






























小平墓参と本曲勉強会  28年度    
                            平成28年2月28日 小平美園地域センター 竹伶会

     納富壽童翁墓参献笛
  


14名参加、 墓参後、墓前にて、  2尺管、1尺8寸管  合奏で  三谷管垣を献笛する。
   懇親会風景  平成13年度より竹伶会は毎年小平にて一人吹きの勉強会を行ってきました。そして17年度からは納富家墓参と本曲一人吹き勉強会に姿を変えて、毎年 童門会の会員を迎えての会として継続しております。
 今年も15名の参加者による墓前での「三谷管垣」を演奏しました。
 好天に恵まれた墓参の後は近くの美園センターに場所を変え、星野会長の指導による本曲解説、15人の出演者は本曲一人吹きの機会のない現状、皆本当に真剣に演奏しておりました。
 独奏の最後は「転管垣」全員で演奏、良い勉強会になりました。
 その後は懇親会、所沢支部長、岡本樹童氏による乾杯で始まり、詩吟、民謡、ケーナ演奏等 多彩な余興で大いに盛り上がり、楽しい一日となりました。 記 岩崎圭童











































      三曲合奏研究会  生田流 佐藤紀久子社中            
                               平成28年4月16日(土 ) 竹豊会主催   
 

       

担当 竹豊会 小森周童 
佐藤紀久子先生社中の皆さん

糸方 佐藤紀久子先生
高橋美和子 
松本民 
春原香代子 
森真理子
    終了後の懇親会 乾杯は古越さん
11月の童門会全国大会に向け企画しました合奏勉強会を粟島神社で実施致しました。佐藤先生には、演奏だけでなく舞台周りの準備品を用意して戴きまして感謝申し上げます。
 全員の「吟龍虚空」の合奏から始まり、抽選で決まった順に合奏しました。
日頃の成果を十分に発揮し、楽しく合奏することが出来、一同満足した一日でした。
なお 山田流との合奏勉強会を9月10日(土)粟島神社で準備を進めております。皆さんの参加をお待ちしております。
参加者全員
参加者 演奏曲へ

参加者 演奏曲へ































勉強会参加者、曲名一覧
 1.梶 枕    荒屋夢道  6.夜々の星  飯島洋童
 2.越後獅子  古越笙童  7.名所土産  佐々木明童
 3.儘の川    志田東童  8.千鳥の曲  山下 営壽 
 4.儘の川    鈴木隆童  9.竹生島   小森 周童
 5.宇治巡り   川津征童 10.春の海   土屋羊童.






























      三曲合奏研究会  山田流 設楽千総代社中             
                               平成28年9月10日(土) 場所 粟島神社 
 
<
担当 小森周童 星野忠童
参加者記念写真
恒例の尺八一人吹きの勉強会です。
みなさんの日頃の成果が現れます。
設楽先生始め糸方の皆様
ありがとうございました。
懇親会風景


























参 加 者 一覧(28年度分)山田
臼の声

箏:樋口千清代 藤平彩加
三弦:設楽千聡代        
 
  佐々木 明童
松 風 

箏:設楽千聡代 吉野千紫代
三弦:樋口千清代          





伊藤 遊童


栗原 有童

坂口 隆廣

















参加者一覧(28年度分)山田 2
 竹生島

箏:樋口千清代 吉野千紫代
三弦:設楽千聡代          

柘植 富夫
岡安砧

箏替手:設楽千聡代       
箏本手:吉野千紫代 藤平彩加
三 弦:樋口千清代       

星野 忠童
 松上の鶴

箏:吉野千紫代 設楽千穂代
三弦:樋口千清代          
 
亀井 鳳童




















参加者一覧(28年度分)山田 3
壽 競 

箏:設楽千聡代 吉野千紫代
三弦:樋口千清代          


五月女 調童

正木 杜童
 千鳥の曲

箏替手:設楽千聡代       
箏本手:設楽千穂代 藤平彩加
 
志田 東童






























参加者一覧(28年度分)山田 4
 四季の段

箏:設楽千聡代 設楽千穂代
三弦:樋口千清代          

小森 周童
鐘が岬

箏:設楽千聡代 吉野千紫代
三弦:樋口千清代          

川津 征童


























             童門会本曲勉強会 28年度   
                  指導 荒屋夢童  担当 志田東童 佐々木明童

                

 尺八の素晴らしさ、良さを発揮できる本曲の勉強は非常に役に立ちますし、奥が広いです。
音色の良さを追及出来ますし、新しい世界への、自分への挑戦です。

             参加をお待ちしております。 
実施済み
 2月27日 一二三鉢返し
 4月 2日 盤渉調
 6月 4日 真の虚霊
 8月 6日 鹿の遠音
10月15日 鹿の遠音


次回予定
 12月17日  年間まとめ

10月15日稽古風景

年間スケジュール






















本曲勉強会実施計画 28年度    
              担当 志田 佐々木 指導 荒屋夢童
 回数  日時(土)   曲目  場所
  1   2月27日  一二三鉢返し  本部
  2  4月 2日  盤渉調  本部
  3   6月 4日  真虚霊  本部
  4   8月 6日  鹿の遠音  本部
  5  10月15日  鹿の遠音  本部
  6  12月17日  まとめ  本部
参加希望者(童門会会員であること)は一週間前迄に本部に申し込むこと




















                なるほど楽典講座    東久留米 成美教育文化会館 3階音楽室      

                   指導 岡本樹童   担当 五月女調童 栗原有童
   平成28年度                                勉強会は午後1時      
 実施予定
   3月13日 
慕情 ロミオとジュリエット 実施済み
   7月10日 
サマータイム ラメール  実施済み
  11月13日 
ひえつき節 通りゃんせ を予定してます。
          申込みをお待ちしております。


五線譜になれるといろんな音楽に挑戦できます。歌曲、民謡等のジャンルが広くなります。
 ツとリの メリ、中メリを耳で確かめる様になり音楽が楽しくなります。洋楽の楽譜、記号は尺八の世界でも役立ちます。
 皆様の参加をお待ちしております。


参加希望者は1週間前までに本部に申込みください。


























普 化 祭  平成28年10月 1日(土 )  童門会本部 参加常任理事

普化祭法要  監事 志田 古越

平成28年度の普化際法要 焼香 岡本樹童 
                      普化宗
 江戸時代に盛行した禅宗一派。唐代の禅僧、普化禅師が普化宗の開祖。鈴(鈴鐸)を振って遊行し、衆生を教化する。
 日本には1254年(建長6年)に東福寺(京都市東山区にある臨済宗の寺。東福寺本山。山号「慧日山」 1236年(嘉禎2年)藤原道家の創建。開山は弁円)の覚心が伝来。
この弟子を普化僧また虚無僧といい。普化の鈴の音をしたって尺八を吹いて諸国を巡業。幕府に属し、下総一月寺(本尊普化禅士像1663年作)。武蔵鈴法寺を本山としたが、1871年(明治4年)廃宗。
 普化宗は臨済禅宗の分派である。普化僧は尺八の免許皆伝の証である普化本則をもって全国の関所を通過出来た。一月寺本尊普化禅士像。普化本則二巻が納富家で所持。























                  童門忌   平成28年3月5日(土)            
                              新宿区四谷笹寺(曹洞宗 四谷山笹寺)
  

                                担当 岩崎 川津   
   琴古流本曲「吟龍虚空」献笛     童門会常任理事会
顕彰碑の前で献笛 記念撮影

 今年の童門忌は第349回常任理事会終了後、午前11時より同寺本堂にで常任理事.理事.功績会員のご家族等17名が参列する中、例年通り導師の読経と共に初代黒沢琴古、先師そして功績会員31名に続き昨年27年度に亡くなられた会員2名の名前が読み上げられました。
 参列者一同による琴古流本曲「吟龍虚空」を献笛、次いで焼香が行われ先人のご遺徳、ご功績をを忍んでご冥福をお祈りいたしました。

 法要終了後別室でお清め(直会)が行われました。
   今回の物故者会員は
         竹伶会 太田建壽
         壺竹会 手塚雄童 の2名です。

 直会は小森常任理事による献杯から始まり、次いで亡くなられた2名の在籍していた会の会長より(竹伶会会長 星野忠童.壺竹会会長宗形幸童)各々ご功績に対する感謝の言葉.思い出話などのご挨拶が行われました。
                           記 岩崎 圭童
  






























                  三曲名流演奏会   国立劇場 大劇場  平成28年4月30日(土)
      童門会  琴古流本曲「吟龍虚空」 担当 星野忠童 伊藤遊童

 吟龍虚空は、三代目琴古の手記中には、下総国(現松戸)金竜山一月寺(総本山)の門弟吟龍子より伝来、吟龍子が「九州鈴慕」を懇願したので。、初代琴古が伝授したとあります。曲名は、この伝来者の名に基づいたと言われています。又虚空とは虚竹禅師(寄竹)が紀州朝熊山の虚空蔵堂で夢の中で妙音を感受し、それによって真理を直感したと言うことから名付けられたと言われ、吟龍虚空はその中の一曲と言われています。
 地味な曲ですが、落ち着いた深見の或る曲であるとも言われております。
後記
 この演奏会は東京新聞社主催の「三曲名流大会」(上野東京文化会館)から公益社団法人日本三曲協会定期公演「三曲名流演奏会」(国立劇場大劇場)に変更されて三年目となります。
 全国から四十社中(四十曲)千四百名強の会員が出演されました。我が童門会からは四十名が出演しました。
 当日は出番が三十五番目と終演に近く、観客の人数も気になるところでしたが、終始落ち着いた演奏が行われ、童門会会員の実力が発揮されて、会場から大きな拍手が上がりました。          伊藤遊童 記

出演者























出 演 者
 荒屋夢童
宮沢悟童
安納都童
真篠無童
星野忠童
志田東童
小森周童
岩崎圭童
佐々木明童
川津征童
宗形幸童
伊藤遊童
中尾志童
高橋澄童
古越笙童
小野田乱童
根本浩童
飯島洋童
朝倉葵童
村瀬剛童
荒海應童
山下英壽
土屋羊童
鈴木隆童
木内幸童
高田輝童
栗原有童
五月女調童
松本柯童
夏川吹童 
亀井鳳童
千葉銀童
中村啓童
鈴木賞童
井川元童
小野寺栄壽
正木南壽
柘植富夫
坂口隆廣
 




















end